大阪で希望通りのオフィス賃貸物件を探す方法を教えます

新しく起業する為オフィスを新設する、または会社の移転や業務を拡大するので現状より広いオフィスが必要、など、様々な理由でオフィス賃貸物件をお探しの方がおられるでしょう。そこで、オフィス賃貸物件を探す際に知っておくと便利なこと、チェックしておきたいポイントなどをご紹介します。まず必要なのはオフィスを開くまでの計画です。立地、予算やその場所で働く人数など、そこから必要な広さや間取りを大まかにイメージしておきます。大阪のビジネス街など、無数に物件がある場所だからこそ探す前にきちんとしたプランニングが必要なのです。まずは立地ですが、毎日の通勤があることですからよく考えなくてはいけません。場所は賃料の大きな要因となるので、候補の地区について坪単価を調べて目安を知っておきましょう。

必要な設備から物件を絞ってみましょう

では、立地の候補が決まれば次に物件を探してみましょう。オフィス賃貸物件を専門としている検索サイトは多くありますから、地域、賃料の予算から借りられるオフィスの検索が可能です。しかし、その候補の数は膨大になることがあります。大阪周辺でしたら、特にそのようなケースがあるので、さらに検索条件を付け加えることで希望の物件を探しやすくしていきます。例えば、敷金や保証金が格安な物件、ビル全体が耐震設計であるかどうか、駐車場の有無や、ビルの入退館にセキュリティ対策がされているかなど、オフィスに必要な設備がある物件を絞り込むことが出来るのです。その中から、幾つか候補を見つけ出しましょう。実際に内覧することになれば、コンセントの位置や数が十分あるかなど、さらに細かなチェックをしていきます。

意外と見落としがちな条件とは?

ここまで絞り込めば、後は実際に見るだけ、と思うかもしれませんが、意外と見落としがちな条件がトイレです。コンパクトなビルですと、男女で共用のトイレが設置されている場合があり、女性の居るオフィスでは避けた方が喜ばれるでしょう。検索サイトでも、男女別のトイレが検索条件に入れられることがあるので、是非利用してください。他にも、来客が多いオフィスなら1階や低層階の方が出入りに不便がないことも考慮しておくといいでしょう。最終的には実際に物件を確認しなくてはいけませんが、オフィス賃貸物件の検索サイトでは多くの条件で絞り込むことが出来ますので、大阪のオフィス賃貸物件を探す為の相場や必要な条件を見直して希望のオフィスを探し出す第一歩となります。快適な職場環境を作る為にぜひ活用してください。